友人は医療脱毛を新宿のクリニックで施術してもらい、4回で完了し、肌の仕上がりにも満足したそうです。

毛のサイクルと脱毛について

光脱毛でもレーザー脱毛でも、一度の施術で永久に脱毛できるというものではありません。

これは毛のサイクルに関係があるのです。

体毛には、すべてにサイクルがあり、それを繰り返しています。

そのサイクルは成長期、退行期、休止期というものです。

よく、何もしないのに頭髪が抜けるということはありますね。

髪の毛だけでなく、すべての体毛は自然に抜けていきます。

そのしくみは、毛を作っている毛母細胞の分裂が止まると、毛が作られなくなり、自然に抜けていくというのです。

成長期の毛には、血液から酸素や栄養が運ばれていきますが、退行期に入るとそれが止まり、毛が抜ける準備をはじめているということなんですね。

脱毛の光やレーザーは、毛根の根元の毛乳頭に働きかけ、黒い色素にだけ反応するという性質を持っています。

そのため、施術した時に成長期の状態にある毛には、毛根に黒い色素があるので効果がありますが、退行期や休止期の状態では効果がないのだそうです。

友人が施術をした、新宿のクリニックのホームページを見てみたら、その毛のサイクルと脱毛の効果などについて詳しく説明されていました。

そのため、少し期間を空けて、さらに光やレーザーを当てることで、永久的に脱毛が可能になるというのですね。

医療脱毛を行っている新宿のクリニックは、クリニックの紹介だけでなく毛に関する知識や脱毛に関する知識も豊富に書かれていてとても参考になります。

このような知識を提供していることにより、信頼できるクリニックであり、脱毛希望者が安心して施術できる機関であることの判断基準になるのかな、と思います。